珍しい発声法

こんにちは!ディーバリュクス湘南台校の西山です。
梅雨の中、体調崩されていませんか。

私は先日、あるワークショップに参加してきました。

トゥバ共和国から来日したホーメイ・アンサンブル、「トゥバ クズ」から直接指導が受けられるという会。

↑と言っても、色々謎ですよね。
恥ずかしながら、私はトゥバがどこにあるのかも知りませんでした。。

トゥバ共和国はロシア連邦を構成する共和国の一つで、1991年に独立を宣言したのだそうです。
場所は中央アジア、と言ってよいのでしょうか。

そして世界でも珍しい喉歌「ホーメイ」。
下に載せた映像を見て頂いたほうが良いと思いますが、同じ人から同時に二つの声が出ているのが分かりますか?



私は一体どう発声しているのか以前から不思議でなりませんでした。
今回、目の前で実践して頂き、この発声法の触りをすこーし教えて頂きましたが、難しい!
勿論二つの声(倍音含)は出せませんでしたが、基本の基本の喉の使い方を教わり、普段私達が気をつけていることの真逆をやっていることに驚きました。

でも何より、歌の内容や言葉が大切なこと、声を出す自分の体の中をしっかり感じること、自然に対する感謝の心を持つ、など、私達日本人と共通するところも
沢山あり、改めて歌の素晴らしさを感じることの出来た時間となりました。

あぁ、世界は広くて、面白い!
現地の言葉でその国の歌を歌うことはとっても楽しいです。

b0224828_17542565.jpg

※トゥバ語の発音も面白かったですし、Kaori は Kaopn になるのですね(!)

Kaori Nishiyama




[PR]

by divaluxeyamato | 2018-06-16 17:00 | ヴォイストレーニング