低音の魅力

こんにちは。湘南台校インストラクターの西山です。

最近よく聞かれるんです。男性の生徒さんっているんですか?と。

ハイ、実は湘南台校、結構多いのです。男女比は半々くらいでしょうか。

音楽の習い事、というのはやはり女性のイメージなのかもしれませんが、意外にそんなことないのですよ。




さて、よく「高音が出せるようになりたい」と高い音ばかり無理をして練習をされている方がいらっしゃいますが、ちょっと待って!低音はしっかり出せていますか?割れたり、ビブラートでごまかして出していたりしていませんか?

低音は一見簡単そうですが、震えないように出すには、しっかり身体で支えていないと意外と難しいのです。

そして低い声が安定して出せると、高い声もしっかりした声になります。

男性は特に、身体に良く響く低音を(元々)持っている方が多いので、是非そこをまず使えるように練習してみてくださいね。


私は男性の低音ヴォイスが好きなのですが、先日渋い声の生徒さんが多い日がありまして。

実はうっとり一日を過ごしました162.png 

、、もちろん、レッスンはしっかりしましたよ!


音楽界では高音ばかり話題になりますが、リッチな響きの低音ヴォイスもかなりの魅力ですので、「声が低い」と落込まずに個性を伸ばしていきたいですね。

b0224828_19172255.jpg
Nishiyama



[PR]

by divaluxeyamato | 2018-04-14 20:00 | ヴォイストレーニング