カテゴリ:音楽( 4 )

声の表現とは

先日のXmasパーティーが終わって、もうクリスマスが終わった気になっています湘南台校の西山です。

だってもう今年のレッスンが終わった方とは「良いお年を!」なんてご挨拶をしておりますので。。

さてさて、先日私は話題の「怖い絵展」へ上野まで行って来ました。

b0224828_00360278.jpg

一見すると美しい絵、だったりするのですが、よ〜く見ると端の方に描かれている小さな「何か」に違和感を感じたり。
実はその絵の前や後ろにある実話を知ったとき、背筋がぞっとするような黒歴史のある絵ばかりを集めた展覧会。

最近こういった大きな展覧会を見る時には、音声ガイドを借りて聴きながら見るようにしています。
今回はナビゲーターが女優の吉田洋さん。
彼女の声、とっても素敵でした。絵の雰囲気に合わせて声のトーンを落としたり、台詞のような節もあったりして。

まるで紙芝居をめくりながら、魔女になったり天使になったり、読み聴かせてくださっているように感じました。

歌を練習する時に、「表現ってどうしたら良いのですか?」とよく聞かれます。
私は目の前にいる大好きな人に告白するように(笑)なんて言うこともありますが、歌詞を台詞のようになりきって読んでみたりもします。
声色や顔の表情をつけたり。
その後でメロディーに言葉を乗せてみると、その人なりの間合いと抑揚がついてきます。

俳優さんの歌う歌がとっても素敵なのは、そういったところが上手だからなのかもしれませんね。

Nishiyama


[PR]

by divaluxeyamato | 2017-12-16 20:30 | 音楽

たまにはクラシック、、♪

寒くなりましたね!
関東でも今夜は雪176.pngがちらつくかもしれないそうですよ。

こんにちは。湘南台校の西山です。
私は昨日、横浜市鶴見区の音楽ホールで行われました室内楽のコンサートに行って来ました。

b0224828_16014783.jpg

日本とフィンランドをルーツに持つヴァイオリニストのヤンネ舘野さん企画の、シベリウス楽曲縛りのコンサート。
ソプラノとピアノでの演奏や、チェロが加わってなど、編成を変えながら様々な音の世界を聴かせて頂きました。
シベリウスの曲は、知らなくてもとても親しみやすいですね。

小さいホールでしたので、演奏家同士の呼吸を合わせる音まで聞こえてきて、その緊張感にドキドキしました。

音楽のジャンルは違えど、やはり勉強になることも沢山ありましたし、何より私も、次の発表会はこんなこともやりたいな〜、なんて想像しながら帰路につきました。

クリスマスシーズンに北欧の音楽、とっても暖かな気持ちになりました162.png

(ちなみに、フィンランドは建国100周年だそう!)

Nishiyama


[PR]

by divaluxeyamato | 2017-12-08 15:39 | 音楽

ガールズミュージカル♪


今夜は新宿のシアターブラッツにて、
ガールズハイパーミュージカル「タイラー」初日を観劇してきました。

b0224828_21202292.jpg

久々のミュージカル観劇。
ガールズミュージカルということでもちろん全員女性キャストで、華やかで熱いステージでした。
歌もお芝居も至近距離で感じる表現は格別です。
声・音・表情はもちろん、ビジュアル面ではメイクや髪型や衣装の素材まで目を凝らして見てしまいました。
 
色々な新しい感覚、エネルギーがいっぱいで刺激をもらいました。
進化系のミュージカル、おすすめです♪

インストラクター 鈴木祥世

[PR]

by divaluxeyamato | 2017-11-21 21:17 | 音楽

サウンドスケープ

今日は「音の聴き方」について少し。

サウンドスケープ、という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

「音の風景」という意味で、普段あまり気に留めない音に集中し、日常生活や環境の中で音とどのように関わっているのかを考える為の概念のことです(wikiより)。

何だか難しそう?と思われるかもしれませんが、実は私たちは昔からこれを実践しています。

夏の夜の虫の声を聞いたり、風のそよぐ音に耳を傾けたり。

どちらの音もとてもリラックスさせてくれますよね。

特に、日本語には虫の鳴き声を表す擬音語が他の言語に比べてとても多いということで、私たち日本人は昔から自然の音に慣れ親しんで来たのでしょう。


169.png  169.png  169.png



さて、先日私は 札幌国際芸術祭に行ってきました。

3年に一度の開催ですが、今回は大友良英さん(あまちゃんの曲の作曲家)がゲストディレクターということで、音に関するアート作品がとても多かったです。

b0224828_16585765.jpg


公園や森の中、そしてススキノのビルの中に点在する作品を巡り、その環境や風景と共に色々な音を聞いてきました。

中にはアブの幼虫が食物を食べる音を聴くという初めての経験も(!!)

感じ方は人それぞれに委ねられていますので、何も感じないかもしれないし、とても感じるかもしれない。

私自身は、一瞬の音に昔の記憶がばばっと目の前に蘇ってくる時が何度かありました。


スマホで聴く音楽以外にも、身の周りにある音に興味を持つ、ということも音楽をより好きになるきっかけになるかもしれませんね。

b0224828_17344562.jpg

Nishiyama



[PR]

by divaluxeyamato | 2017-09-03 17:38 | 音楽